設定マニュアル
ネットショップの決済設定(PayPal)

ネットショップの決済設定(PayPal)

このページは、「ホームページタウン ネットショッププラン」の設定マニュアルです。

ホームページタウンの「ネットショッププラン」では、小規模ECサイト運用をバックアップする機能を搭載したネットショップ専用のホームページテンプレート「ECサイト向けテーマ」で、簡単にネットショップを立ち上げ・運営することができます。

「ECサイト向けテーマ」でのネットショップ作成の手順を分かりやすく解説していきます。


ネットショップでの決済に関する設定を行います。
ECサイトプランでは、クレジットカード(Stripe)、PayPal、銀行振込による決済に対応しています。

ここでは、PayPal による決済の解説をします。
事前に PayPal のビジネスアカウントを取得してください。


ネットショップの設定は「WooCommerce」にマウスポインターを合わせ、表示された「設定」から行います。

スクリーンショット:メニュー

[決済方法] PayPal

スクリーンショット:決済タブ

(1)決済の設定画面を開き、決済方法一覧からPayPalの「管理」をクリックします。

スクリーンショット:ショップの決済方法設定画面

(2)必要があれば、ショップ上での表示に関する項目を変更します。

スクリーンショット:ショップのPayPal設定画面
タイトルショップ上でのPayPal決済名称です
説明ショップ上でのPayPal決済説明文です
PayPal メールPayPalアカウントのメールアドレスを入力します

PayPal と連携する

続いて PayPal と連携させるため、PayPalにログインします。

トークンIDを取得・設定する

(1)PayPal にログインしたら、右上の歯車アイコンをクリックして「アカウント設定」と進みます。

スクリーンショット:PayPalの設定画面

(2)アカウント設定画面左側メニューの「ウェブペイメント」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのメニュー

(3)ウェブペイメント設定画面「ウェブサイトの設定」の「更新」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのウェブペイメント画面

(4)ウェブペイメントの設定の「自動復帰」をオンにします。
「復帰URL」に以下のように入力し、「保存」をクリックします。

※ネットショップのドメイン名はお客様のショップドメインに置き換えてください。

https://ネットショップのドメイン名/checkout/order-received/
スクリーンショット:PayPalのウェブペイメントの設定画面

(5)ウェブペイメントの設定の「支払いデータ転送」をオンにし、表示されたIDトークンをコピーします。

スクリーンショット:PayPalのウェブペイメントの設定画面

ショップの設定画面に戻ります。PayPal設定の「高度なオプション」を表示し、設定をします。

スクリーンショット:ショップのPayPal設定画面
PayPalサンドボックスチェックを外します
デバッグ用ログ必要に応じて選択します。
IPNメール通知チェックを入れます
受信者メールアドレス支払いを受け取る PayPal アカウントのメールアドレスが、PayPal メールに入力したものと違う場合はここに入力します。
PayPal ID トークン(5)で取得したIDトークンを入力します。
請求書の接頭辞
配送先詳細
住所上書き
決済状況
ページスタイル
画像URL
必要に応じて変更します。

API資格情報を設定する

(1)再び PayPal の管理画面を開き、右上の歯車アイコンをクリックして「アカウント設定」と進みます。

スクリーンショット:PayPalの管理画面

(2)アカウント設定画面左側メニューの「ウェブペイメント」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのメニュー

(3)ウェブペイメント設定画面「APIアクセス」の「更新」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのウェブペイメント画面

(4)「NVP/SOAP APIの実装(旧バージョン)」の「API認証情報の管理」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのAPI設定画面

(5)「ショッピングカートまたはソリューションプロバイダがAPIユーザー名、(中略)場合は、API署名を請求してください。」を選択し、「同意して送信」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのAPI認証情報の請求画面

(6)「API署名の表示または削除」の「APIユーザー名」「APIパスワード」「署名」下に表示された「表示」をクリックし、表示されたコードをコピーします。「完了」をクリックします。

スクリーンショット:PayPalのAPI署名の表示または削除画面

(7)ショップのPayPal設定画面に戻り、「API 資格情報」の各項目に(6)で取得したコードをペーストします。

スクリーンショット:ショップのPayPal設定画面
本番環境 API ユーザー名(6)で取得した「APIユーザー名」
本番環境 API パスワード(6)で取得した「APIパスワード」
本番環境 API 署名(6)で取得した「署名」

(8)ショップのPayPal設定画面「変更を保存」して終了します。